プロフィール

ウォーキング・ボディークリエイト整体師

ゴン (越中 隆一)

カイロプラクターの父の影響で、整体について興味を持つ。

プロの整体師になるためにカイロプラクティック専門学校に入学。2年後JACM公認カイロプラクターになる。

横浜で4年間、整体師としてカイロプラクティック、トリガーポイントの理論に基づいた施術、姿勢、O脚矯正、生活習慣指導などを行う。

ウォーキング・ボディークリエイト整体師

横浜の整体院で4年間の修業期間を経て独立。

日常生活での体の使い方、特に「正しい歩き方」が体を根本から健康にすることに注目
体が健康になるのはもちろん、心や精神までも明るくポジティブにするウォーキング。

整体院以外の場所でも、ウォーキングレッスンを開催し始めたのは、そんなウォーキングの秘めた力を、より多くの人に体感してもらうため。

GON-WALK確立

カイロプラクティックやトリガーポイント、生理学、ヨガ、呼吸法、体幹トレーニングなどのエッセンスを取り入れた独自のウォーキングエクササイズ「GON-WALK(ゴン・ウォーク)」を確立。

「健康で若々しいエネルギッシュな体」を作り上げることが、GON-WALKの目標。

・体の歪みを整え、
・筋力をつけ、
・バランス感覚を高め、
・姿勢や身のこなしを美しくする、GON-WALKのウォーキングエクササイズ。

GON-WALKでは、激しい運動などはしないため、ハードなトレーニングが苦手な人でも安心。

歩き方が変わると、体や心、周りからの印象が変わる。
歩き方には人生を変える力がある

GON-WALKを通して一人でも多くの人が、「いつまでも健康で、若々しい自分」でいられるよう、日々精力的に活動中。

ウォーキングのコンセプト

「いつまでも健康で、いつまでも若々しく」

これがGON-WALKのコンセプトです。

豊かな人生を送るために一番大切な「健康」。

健康とは、病気でない、体が痛くない状態というだけではなく、「体の底から湧き上がるエネルギーを感じ、はつらつ感と元気がある状態」だと私は考えます。

学校、仕事、恋愛、挑戦、趣味など何をするにおいても、健康でないとそれどころではなくなってしまいますよね。

「歩く」とはとてもシンプルなことです。

でもたった2本の脚で立ち、歩いて、走る、しゃがんだり、振り向いたりできる生物は人間だけ。力学的に考えても「2本の脚で歩ける」ということは、とても複雑ですごいことです。

脳から発せられた膨大な指令通りに肉体が反応し、正しく筋肉が動き、体のバランス感覚を調整し、歩く速さによって心拍数が変動し、血液がしっかりと巡ることによって、あなたは歩くことができます。

あなたが何気なく歩いているとき、体はフル稼働しているんです。

まずは正しく歩くことを意識する。

そうすることで、体の必要な部分がきちんと動いて活性化され、細胞レベルから体に良い変化が表れていきます。人間の体は正しく使えば使うほど、本来持っている能力を発揮できるようになっているのです。

正しく歩けるようになったら、美しくカッコよく歩くことを意識する。
キレイな姿勢で、颯爽と歩けば、外見も自分の心も若々しいエネルギーを取り戻していきます。

通勤するとき、買い物に行くとき、ちょこっと散歩をするときなど、どこかに行くついでの時間がエクササイズタイムとなるウォーキング。

歩くという行為を「ただ移動するためのもの」から、「健康で若々しく、人生の豊かさを高めるためのもの」と昇華した時に起こる変化を実感してみてください。

GON-WALKの目指すとこ

GON-WALKが目指すのは、このウォーキングをやった人たちが「颯爽と歩く元気なおじいちゃんorおばあちゃん」になれるようにすること。
何歳になっても「颯爽と歩ける、健康で若々しい体」で、充実した人生を送ってほしい。
これがGON-WALKの願いです。

約80~100年の人間の一生。
100歳まで生きる人にとっては、50歳でやっと人生の折り返し地点です。

「人生は50歳から相当面白い」と言う所ジョージさん。

人生の最期まで、
充実した豊かな日々。
自分の大好きな家族や仲間と共に、喜びと刺激に満ちた毎日。

そんな人生を送る体づくりのために、GON-WALKのウォーキングレッスンがあなたのお役に立てることを願っています。

世代別のウォーキングメリット

10代

10代ですでに正しくキレイなウォーキングを身につけている子は、まだとても少ないです。だからこそ、それができる子は同世代の中で一歩先をいく存在になります。

服をカッコよく着こなすためにモデルさんがウォーキングの練習をするように、あなたもキレイな歩き方ができるようになれば、もっと服をオシャレに着こなせるようになるでしょう。

20代

社会人になり仕事でもプライベートでも様々な人と接するようになる20代。自分の個性を最大限に引き出し、自信をもって生きていくために、自分自身を客観的に見てみてみることから始めましょう。

内面を磨くのと同じくらい、外見を磨くことも大切です。あなたの歩き方や立ち振る舞い、姿勢はどんな印象を周りに与えているでしょうか。

30~40代

腰痛や肩こりなど体の痛み、体力低下や疲れの抜けにくさを実感する人が増えるこの世代。でもそれらの不調は予防することも改善することもできます。

充実した日々を送り、やりたいことはすべてやるため、体づくりと体のケアはとても大切になっていきます。

どんなに忙しくても、通勤や買い物、仕事での外回りなど、なにかしら歩く機会があるはずです。その時間をただ移動する時間から、エクササイズタイムに変えてしまいませんか。

50~60代

久しぶりの同窓会で会った同級生の見た目の変化に驚くことが増える世代(笑)。びっくりするほど若々しさを保っている人もいれば、10歳以上年上に見えてしまうほど人もいます。

見た目年齢に多大な影響を与える歩き方。50~60代になっても「颯爽と歩く」という言葉が似合う自分を目指しましょう。

70代以上

日本の平均寿命は男性80歳、女性87歳。今では90歳を超える方もたくさんいらっしゃいます。

体のすごいところは何歳になろうとも、使って鍛えればより強く成長していくこと。もちろん無理は禁物ですが、人生最期まで自分の足で歩き切るために、自分に合ったペースでウォーキングエクササイズに取り組んでみてください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする