一日5分で「ぽっこりお腹」とおさらば。

一日5分で「ぽっこりお腹」改善

うす着になることが多い夏。
寒い時期は服でごまかせた「ぽっこりお腹」も、この時期はそうはいきません。

○自分のお腹を気にせず、おもいっきり夏ファッションを楽しみたい。
○「今年こそは…。」が夏の口ぐせになっている自分を卒業したい。

そんなあなたにオススメ「ぽっこりお腹改善ウォーキングエクササイズ」の紹介です。

ウォーキングエクササイズなので、
通勤や買い物など、歩きながらいつでもできて超簡単です。

☆ぽっこりお腹改善ウォーキング

ぽっこりお腹の原因

ぽっこりお腹の原因は、
1、腹筋が弱い
2、内臓が下垂している
3、普段の姿勢

つまり、
○正しい姿勢を身につけ、
○しっかりと内臓を支えられる腹筋をつくることが、
ぽっこりお腹の改善につながります。

ぽっこりお腹改善ウォーキングやり方

☆まずウォームアップ
大きく三回深呼吸。→その時、呼吸に合わせて、お腹をへこます→ふくらます。

☆ここからが本番
1、胸を張って目線をあげる。

2、下腹をへこまし、へこんだらお腹にぐっと力を入れる。(全力で力を入れましょう!)

3、その状態を(下腹に力を入れてへこませた状態)キープしながら10歩あるく。

4、力を抜いて10歩

これを3回繰り返す。

つまり計60歩で、このエクササイズは完了です。
一日の中でこれを最低3セットはやってみましょう。

※もっとエクササイズの強度を上げたければ、
3のとき、10歩だけでなく、20歩、30歩と歩数を増やしてみてください。

※多い間違いは、
下腹をへこまし力を入れながら歩くとき、呼吸まで止めてしまうこと。
それはただ息が苦しいだけなので、呼吸は続けながら力を入れるようにしてください。

注意点

生理の時、お腹の調子が悪い時はやらないようにしましょう。

あとは、コツコツと続けるだけ。
体は努力した分だけ変わっていきます。
今日から早速始めてみてください。

※効果には個人差があります。

☆「ウォーキングレッスン@横浜」に参加↓

お申込みはコチラ