歩くだけでヒップアップ

歩くだけでヒップアップ

キュッと引き締まったお尻は女性の憧れ。
美尻であれば脚も長く見え、ジーンズ、スカート、水着、どんなファッションでも、カッコよく着こなせるようになります。
また、いつまでも若々しい姿でいるためにも、ヒップアップは欠かせない要素です。

お尻は自分からは見えにくい位置にあります。
だからこそ意識している人としていない人で、大きな差が出る場所です。

厳しいトレーニングをしなくても、綺麗なお尻は手に入れることができます。
ヒップアップウォーキングで、普段からお尻の筋肉をしっかり使って歩いて、お尻革命(笑)を起こしましょう。

ヒップアップウォーキング

残念ながら、ただダイエットで痩せるだけでは、綺麗なお尻にはなれません。
ヒップアップするためには、お尻の筋肉をしっかり使うことが大切です。

試しに、歩いているとき自分のお尻を触ってみてください。
地面を蹴るとき、お尻の筋肉に力が入って、キュッと固くなっていたら合格です。もし全くお尻の筋肉が使われていないようなら、今すぐ歩き方を直しましょう。

ヒップアップに欠かせない筋肉

まず、ヒップアップに必要な3つの筋肉を覚えてください。
1、臀筋(でんきん)→お尻の筋肉
2、ハムストリング→太ももの後ろの筋肉
3、内転筋(ないてんきん)→太ももの内側の筋肉
ヒップアップウォーキングのコツは、この3つの筋肉をしっかりと使って歩くことです。

では、
お尻をヒップアップさせ(臀筋、内転筋)、
お尻と太ももの境い目の脂肪を燃やして、脚を長くする(ハムストリング)、
ヒップアップウォーキングのポイントを解説します。

ヒップアップウォーキングのやり方

1、最後までしっかり地面を蹴る。(つま先の親指が最後に離れるように)
2、一本の線上(道路の白線くらいの太さ)を歩くように、一歩一歩踏み出す。
はい、これだけです。
この2つができれば、自然と臀筋、ハムストリング、内転筋が使えた歩き方になっています。

ヒップアップウォーキングのメリット

ヒップアップウォーキングで普段から歩けるようになれば、ほかにもメリットはたくさんあります。
内転筋を使うことで、体幹がつよくなったり、血流がよくなることで冷え性、むくみも改善が期待できます。また筋肉アップで成長ホルモンが分泌され、美肌やアンチエイジング、免疫が強まるなどの効果も期待できますよ。

ヒップアップウォーキングで重力に負けない、綺麗なお尻を手に入れちゃいましょう。
(※効果には個人差があります)